原点に立ち戻ることの大切さ!

迫力満点の沖縄美ら海水族館

いったんスタートすればスタート地点に立ち戻るということは不可能に近い、マラソン大会を見れば歴然である。

 

人の考えはスタート後、時間の経過とともにその段階その段階をふまえての考え方になっていく訳で、もう状況は変化してしまっているのである。そういう意味では、初心には決して戻れないのである。

 

しかし今歩んでいる道でいいのだろうか、間違いではないだろうか、とこの先のことを想像し、判断していくことは大切なことである。

 

スタートしたのだから、とりあえずこのままで、は安易すぎる、考える力を発揮し、謙虚に誠実に意欲をもって判断していく、その中から原点回帰、やり直す力が発生してくるものである。

 

マラソン大会なら順位やタイムを考えると、立ち戻れないが、人生の大会には順位はないので、スタート地点に戻り再スタートは切ることができる。

 

人生マラソンで再スタートする場合、その距離は最初の時より短くなっているので、いくらでも追いつくことは出来るのである。何故なら経験という実績と思考が効いてくるからである。

 

ともあれ人生のマラソンは順位ではなく、条件と状況が様々な中、無制限の完走を目指すものであるからである