メインはWebサイトか

元来、企業理念や沿革、事業方針や戦略、又営業内容や取扱商品やサービス等々、事業に於いて一番大切で、伝えたい基本的な情報は、そう変わるものではない。

 

ブログや拡大を続けるツイッターやフェイスブックのSNSにおいては、リアルで、断片的な個々の情報は伝えられても、固定的で謂わば自己中的な情報の発信には的確ではない。

 

かつて、会社を立ち上げた時、まず冊子で会社案内を発行するのが第一歩であったが、今はそれに当たるのが自社のWebサイトの開設になるのであろう。

 

さらに今、そのWebサイトを中心にブログとSNSを有効にリンクさせることが重要な段階になってきている。そしてそのWebサイトに、ブログやSNSでリアル感と躍動感と信頼感を醸成させ、事業を牽引する役割を持たせるのである。

 

大切な事は、Webサイトを中心にブログとSNSは根底には一貫した企業理念が貫かれている必要があるのである。