FacebookとTwitter

同じSNSといっても、FacebookTwitterでは対照的な特長を持っている。前者は実名が基本であり会員制であること、後者は匿名でも可能で、投稿は誰でも見ることができることなど。

 

今、この二つのソーシャルメディアが他を圧倒して普及し、支持されている。そしてそれぞれの特長はビジネスにとっての必要不可欠の要素に繋がっている。

 

今後事業を推進していく上で、この二つのメディアは同時に多角的にビジネスに活かしいく必要があるのである。

 

Twitterで不特定多数の人に対して情報を発信し、又フォローをどんどん行って行き、フォロー返しなどでのフォローワー獲得を図る事。

 

同時進行的に、Facebookで信頼される情報を発信し、実際の知り合い関係から積極的に友達申請行い、承認を得て、友達を増やしていく事。

 

さらにTwitterのフォローワーの中からFacebookの友達関係に繋げていくなど、自分なりに二つのメディアの融合を図っていく事。

 

Twitterで人的な関係を広げ、Facebookで信頼を得ていく、というプロセスが一つのビジネスの形になってくるのだろう。