PC・スマホ・タブレット

今、パソコン無しでの仕事は考えられない。ペンを持つことが少なくなった。手帳もほとんど使わなくなった。手書きで処理することが極端に減った。

 

スマホを使い出して一年半が経つ。最初はインターネットはパソコンでやるもので、携帯電話があれば、スマホはあまり必要ないのではと思っていたが、使い道の多さ、使い易さは予想外であった。

 

パソコンとスマホ(iPhone)を使ってクラウドコンピューティングする形は、仕事スタイルの革命と言っても過言でないと思っている。

 

四、五十年前携帯用の電卓が発売されて、営業マンとして購入した、確か2万円程したかと思うが、感動した記憶が残っている、それ以来の感動ではないだろうか。

 

半年前、タブレット(iPad)をビジネスで生かすために導入した。外で使うパソコン、軽い、画面は鮮明で使い易そうだか、その価値、利点をまだ発見できていない。小回りの利く軽自動車、それも普通車をしのぐ性能として機能する・・・予感はしている、段階である。

 

ただ、スマホもタブレットもビジネス上での企画、プランニングなどで思考を刺激し促進してくれていることには間違いないようである。