又、外付けのハードディスクが故障!

7/17 鴨川、出町柳付近水遊びの子供達
7/17 鴨川、出町柳付近水遊びの子供達

そんなに長く使っていないのに、又ハードディスクが故障した。何か変な音がしたことがあったので、いやな気がしていたがやはり故障だった。保存関係ディスクの故障はデータの消失につながるので一番つらい、きついものがある。

 

先日、仕事先の事業所でもハードディスクの故障あって、データの復元で時間と経済的なロスは大きかったようである。こんな事例は多くの仕事先の中には、今まで何度か耳にしている。

 

これからはハードディスクは故障することがある、いや故障するものであるとの前提でパソコンを使っていく必要があるようである。他のディスクにバックアップをきちっと取ることが大切になってくる。

 

今取り組んでいるクラウド化の中には、ドロップボックス、シュガーシンクというインターネット上のサーバにデータを保存するという便利で、経済的なサービスを利用できるというのが存在している。

 

このサービスを少し前から使っているが、支障なく、非常に便利である。ただ従来からの流れでパソコンをスタンドアロン的に外付けハードディスクも併用していたので、今回のアクシデントによって、少しダメージを受けたのである。

 

これからはインターネット上のオンラインストレージにまず、全てのデータを置くという形を基本にしていかねばと考えている。